エクオール+ラクトビオン酸

 

更年期というのは体調が優れず、イライラもやもやウツウツとして、やり場のない具合の悪さに「きーっ」っとなってしまう、自分がなんだか自分じゃないみたい…だけど病気なわけじゃないという、周りに中々理解されない辛い時期です。

 

そんなほてりやコリ、いらいらなどつらい悩みを抱える大人の女性のためのサプリメント、それがエクオールです。

 

エクオール研究の専門医との共同開発で生まれた更年期サプリメントです。第31回日本女性医学学会学術集会にて、エクオールの長期摂取で女性の揺らぎを和らげることが確認できたことが発表されました。

 

このサプリメントを使用した 93パーセントの女性が前向きな変化を実感しています。

 

 

ゆらぎ期の悩みは

 

・冷え
・ドキドキ
・いらいら
・気分の落ち込み
・汗

 

といったことがあげられますね。

 

こういったゆらぎというのは女性ホルモンの減少が関係あります。若いころには女性ホルモンが盛んに分泌されますが、30代を過ぎると徐々に減少し始め ゆらぎ期には急激に減少します。そこで様々な不調が現れることになります。

 

エクオールは女性ホルモンに似た働きをしてゆらぎを和らげます。

この女性のつらい「ゆらぎ」を和らげるのが、近年有名になっている大豆製品です。この和らげる作用は大豆イソフラボンを摂取した時に腸内で代謝される女性ホルモンと似た働きのエクオールという物質であることが解明されています。

 

だったら大豆を摂取すればいいと思いますよね?

 

ですが、日本人の二人に一人がエクオールを生産するために必要な腸内細菌を持っていないのです。ですからそういった方は大豆製品をいくら食べてもエクオールがほとんど届かないのです。

 

ですからエクオールをサプリメントで摂取することで体質にかかわらずエクオールを摂取することができます。エクオール研究の専門家である吉形医師の臨床試験ではエクオールを 1日10mg接収した方につらい揺らぎを和らげる傾向が出ています。

 

また、ラクトビオン酸を配合しエクオールの生産力アップしカルシウムの吸収を高めます。

 

GMP基準で安心安全

エクオールは医薬品と同じレベルのGMP基準の工場で製造。高い品質と安全性を確保している サプリメントです。GMP基準というのは医薬品などの製造・品質管理の世界基準のことを言います。どんなに栄養素が「良い」という風に言われていても、安全性に問題があっては台無しですからね。